ハーバリウム

ハーバリウムに使う材料の選び方をフラワーデザイナーが教えるよ!

みんなコンチッチ~。

最近はもっぱらハーバリウムの先生をやっている、フラワーデザイナーのささやか(@sasayakablog)だよ。

今回はハーバリウムを手作りしようと思っている人向けに、使う材料の選び方を教えるよ!

・ハーバリウムをワークショップでつくってみたけど、自作にも挑戦してみたい

・近くに好みのハーバリウムワークショップがなくて自分で作りたい

こんな感じの人がいたら、ぜひ読んでみてね。

初心者向けのハーバリウムの作り方の解説はこちら!▼

あわせて読みたい
【ハーバリウムの作り方】初心者でも簡単な『お花詰め詰め型』ハーバリウムを作ってみようみんなコンチッチー! 最近はもっぱらハーバリウムの先生をやっている、フラワーデザイナーのささやか(@sasayakablog)だよ...

自分で作るとき、ハーバリウムの材料って何を買えばいいの?

ハーバリウムを自分で作りたいけど、まず何から買えばいいのかわからないという人も多いんじゃないかな!

ざっくり言うとハーバリウムで買わなきゃいけないものは

①ハーバリウム用のオイルと注ぐ用の容器

②ハーバリウム用のビン

③瓶の中に入れる材料(お花とかいろいろ)

④お花とかをビンに入れる道具(ピンセットなど)

の4つだよ!

これを順にどう選べばいいか説明していくね。

①ハーバリウム用のオイルと注ぐ用の容器の選び方

※一番重要なところ!

ハーバリウムの中で最もお金をかける材料がオイルであるといっても過言ではない。

ハーバリウムにはベビーオイルやシリコンオイルなどいろいろなものを使うことができるけど、もちろんこれらはハーバリウム用に作られたものではないよ。

こういうものを使うのも手だけど、時間がたつと花の色が抜けて油が変色してしまったりするよ。

花の色が落ちて濁ってしまったハーバリウム

せっかくきれいなハーバリウムを作っても

「半年もしたら濁ってきてしまった……」

っていうことにはしたくないよね!せっかくなら長持ちさせたい!わかる!

だからこそ、ハーバリウムに使うオイルにはお金をかけてほしいと思う!

「じゃあ何を買えばいいんだ!?」ってなると思うんだけど、

今はしっかり長持ちするような綺麗なハーバリウムを作りたい!っていう人向けに、最近はメーカーからハーバリウム専用オイルというものがいくつか販売されているよ。

わたしはハーバリウムを作るときは、このハーバリウム専用オイルを使って作ることをつよくおすすめします!

いろんな会社がハーバリウム用のオイルを販売してるけど、わたしが一番おすすめするのは、花科学合同会社というところが発売してるこのアクアプリザ液よ。

わたしがワークショップで使うオイルも全部これ!なかなか色落ちせずに長持ちするのでおすすめなんだ。

(「そもそもアクアプリザってなに?ハーバリウムじゃないの?」っていう疑問があると思うんだけど、ちゃんとハーバリウムにも使えるから安心だよ!)

いろんなサイズがあるけど、少し高い物なので最初は500㎖あたりを買ってみるのがいいかも!

created by Rinker
フラワーフォレスト
¥2,980
(2018/11/16 18:15:28時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
フラワーフォレスト
¥2,980
(2018/11/16 18:15:28時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonでも売っているよ。スタンダードタイプとさらさらタイプの2種類が売ってるけど、使用感にほとんど違いはないのでどっちを選んでもいいんじゃないかな!

(※さらさらタイプの方はオイルに花が沈みやすいという傾向があるよ)

ハーバリウム専用オイルについて詳しく知りたい人はこちら!▼

あわせて読みたい
【ハーバリウムの作り方】専用オイルを使う3つのメリット!フラワーデザイナーが教えますみんなコンチッチー! 最近はもっぱらハーバリウムの先生をやっている、フラワーデザイナーのsasayaka(@sasayakablo...

オイルを注ぐ用の容器も忘れずに買おう!おすすめはダイソーで売ってる蓋つきで注ぎ口が広めのチューブポット。上の写真に写ってるのがそれだよ〜。容量も300㎖くらい入るのがおすすめ!(小さいとオイルを継ぎ足す手間が多くなっちゃうよ)

②ハーバリウム用のビンの選び方

最近はいろんなビンの種類が出てるから色々迷っちゃうよね〜。

これに関しては正直100均で買ってもいいと思う!ただひとつだけ注意して欲しいのが、

ビンのキャップがスクリュー型のものを買う

ってこと!

蓋がコルクでできてるビンもあるのだだけど、このタイプを使うとハーバリウムを倒れたり、床に落とした時にコルクが抜けて中身が漏れることがあるんだ。

ちなみにハーバリウム専用のビンっていうのもあって、これも100均よりは高いけど

・通販

・雑貨屋・ホームセンター・百貨店のハーバリウムコーナー

なんかで買えるよ。

(通販だとたまにビンだけでキャップが付属していないパターンがあるから注意してね!)

ビンを安く済ませたい人は▼の記事をチェック!

あわせて読みたい
【ハーバリウム材料にかかるお金の節約方法】日常で使うビンでもハーバリウムは作れるよ!みんなコンチッチー! 最近はもっぱらハーバリウムの先生をやっている、フラワーデザイナーのsasayaka(@sasayakablo...

ちなみにわたしは何を買うにしても、最初は柱型のビンを使うことをオススメするよ!花を縦に積み上げていくだけだから形も崩れにくいし、デザインが比較的簡単なんだ。

柱型のビンの特徴と選び方については▼の記事をチェック!

あわせて読みたい
【ハーバリウム用ビンの選び方】柱型のビンの種類と特徴を解説するよ!みんなコンチッチー! 最近はもっぱらハーバリウムの先生をやっている、フラワーデザイナーのsasayaka(@sasayakablo...

左のハーバリウムは花がフワフワ浮いているけど、右のは花がぎゅって詰まって固定されているのがわかるかな。

横に幅広いビンを使うと、完成した後もビンの中の花が流動的になって形が崩れやすいのでかなりデザインを考えるのが難しくなるかも!

③ビンの中に入れる材料(お花とかいろいろ)の選び方

次はビンの中の材料選び!

ここではとりあえず手に入りやすそうな材料を中心に書いていくよ。

ビンの底に敷く砂とか石、小物について

上の方で紹介してるハーバリウムの写真にも、ビンの底に色んなキラキラしたものが沈んでるのに気づいたかな?

ビー玉・カラーサンド・ビーズを入れたりすると、手軽によりかわいいハーバリウムになっておすすめだよ。

ハンドクラフト用のアクセサリーなんかも入れてもおしゃれだよね!

(わたしはよくSeriaやダイソーで買っているよ)

石・小物はお花を浮かさないための重りにも使える

その中でも特にわたしがおすすめするのは、小さな巻き貝とシナモン!

この商品は現在取り扱いされていません

この2つはお花を沈めて浮かせないハーバリウムを作るのにすごく便利なんだ。

作り方に関しては▼の記事を見てみてね!

あわせて読みたい
【お花が浮かない!】お花を沈めるハーバリウムの作り方のコツを教えます!みんなコンチッチー! 最近はハーバリウムの講師をしているささやか先生(@sasayakablog)だよ~! 前回は『お花詰め詰め型...

【初心者向け】オススメのお花

初心者向けのオススメのお花についてはちょっと長くなるから▼の記事を見てみてね!

あわせて読みたい
おすすめハーバリウムの花材の買い方! 材料費を安く済ませるには?【初心者向け厳選】みんなコンチッチ~。 最近はハーバリウムの先生をやることが多い、フラワーデザイナーのささやか先生(@sasayakablog)だよ...

どれも百貨店・雑貨屋・ホームセンターのハーバリウムコーナーに小分けにして売ってることも多い身近な材料だよ~!

④お花とかをビンに入れる道具(ピンセットなど)の選び方

ここではハーバリウムを作るのに使う道具は主に

・ピンセット

・竹串

・グルーガン

・ティッシュ型のキッチンペーパー

この4つさえあればほぼ困ることはないよ。

でも逆に言えばこの4つは無ければ困るから、絶対に揃えておくことをオススメするよ!

ハーバリウムに使う材料の選び方まとめ

ポイント1:オイルは高くても質の良いものを選ぼう!

ポイント2:ビンは蓋がスクリューキャップ式のものを選ぼう

ポイント3:かすみ草・あじさい・イモーテルは初心者向けでおすすめ!

それでは、ささやかでした☆

▼初心者向けの植物の育て方やデザインのコツをつぶやきます!▼

ささやか先生のTwitterささやか先生のInstagram